産業医契約

産業医とは、事業場において労働者の健康管理等について、専門的な立場から指導・助言を行う医師を言います。
労働安全衛生法により、労働者50名以上の事業場には産業医の選任が義務付けられています。
産業医の業務内容一覧
産業医の職務内容は、労働者の健康障害予防・健康保持、健康増進など多岐にわたるものです。また、事業場の業種、規模、作業内容や勤務形態により異なりますが主な業務内容は下記の通りです。他にもご希望・ご要望がございましたらお気軽にご相談下さい。

毎月または隔月の事業場巡回
安全衛生委員会の構成メンバーになる(委員会への出席は委員会の決定による)
健康診断の事後措置に関する業務
作業環境の維持管理に関する業務
長時間労働者(残業が付き100時間を超える者)に対する面談
休職・復職に関わる面談
日常の健康相談
衛生教育・健康教育
労基署への提出書類作成
衛生委員会議事録への捺印
労働者の健康障害の原因の調査および再発防止のための措置に関する業務
労働者の健康を確保するため必要があると認めるときは企業に勧告をする

契約までの流れ
嘱託産業医の契約までの流れをご紹介します。ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
1. お問い合わせ・ご相談

まずはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
ご相談のみでも結構ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

2. ヒアリング

専任担当者がサービス内容や料金プランについてご説明させていただきます。
その際に、ご要望をヒアリングさせていただきます。
既に問題が発生している場合はお気軽にご相談下さい。

3. 提案・お見積の作成

ご相談内容を元に専任スタッフが最適なご提案とお見積を作成致します。
お見積やご相談は無料ですので、まずは見積もりが欲しいという事業者様もご安心下さい。

4. 正式契約

ご提案しました内容・お見積にご満足いただけましたら正式契約となります。

5. 選任届の提出

産業医を選任した際に所轄の労働基準監督署に選任届を提出する必要があります。
選任届の用紙は管轄の労働基準監督署、もしくは厚生労働省のホームページからもダウンロードすることができます。
選任届の提出もサポートさせていただくことが可能です。

6. 産業医サービスの開始

ご希望の日よりサービスを開始します。また、お急ぎの場合は契約月よりサービスを開始することも可能です。お気軽にご相談下さい。

料金について
2ヶ月に1回60分訪問(月額)
従業員50~100名 30,000円(税別)
従業員101~300名 40,000円(税別)
従業員301~500名 50,000円(税別)
従業員501名~ 60,000円(税別)
毎月1回60分訪問(月額)
従業員50~100名 50,000円(税別)
従業員101~300名 60,000円(税別)
従業員301~500名 70,000円(税別)
従業員501名~ 80,000円(税別)

※産業医選任手数料は無料。従業員50名未満は、訪問頻度により応相談。
※別途産業医の交通費(実費)が必要になります。