ストレスチェック, ブログ, 巡回健診・出張健診, 産業医契約

マスク頭痛にご用心!

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。



マスク生活が日常となった昨今ですが、マスクをつけていることで頭痛が引き起こされる人が増えているようです。

実際に、私も長時間マスクをつけっぱなしだと頭が痛くなります。

片頭痛がひどくなって病院に行った知り合いも何人かいます。


片頭痛の方はもともと顔や頭に広がる三叉神経が過敏な傾向があり、マスクによる皮膚への刺激が脳に興奮を引き起こし、片頭痛につながりやすいのだそうです。

帰宅してマスクを外したときも注意が必要で、リラックスした状態になると、脳の血管が拡張し、片頭痛が起きやすくなるとのことです。

これは私も思い当たることが多いです!

また、マスクを着用していると、自分が吐いた息をまたすぐに吸うことになります。外気を遮断できる性能の良いマスクほど、二酸化炭素が豊富で酸素が少ない空気を吸うことになるので、血管が拡張し、片頭痛が起こりやすくなるのだそうです。

対策としては、マスクを外せる場所では外し深呼吸をする、ブドウ糖をなめる、などが効果的と言われています。

日差しの強い季節にもなってきましたので、人通りの少ない屋外では、マスクを外して日傘をさすというのもいいかもしれません。

頭痛がひどいと日常生活にも支障をきたします。

はめていないとなんとなく落ち着かないレベルにまでなったマスクではありますが、外して暮らせる日々の見通しが立たない今、マスクとの上手な付き合い方も考えていきましょう。








大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。