ストレスチェック, ブログ, 巡回健診・出張健診, 産業医契約

2回目の緊急事態宣言

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。

愛泉会事務所のある兵庫県では、本日13日から、緊急事態措置実施区域に指定されたため、14日から以下の措置が取られます。

①営業時間の短縮等

・飲食店は、20時までの営業、酒類提供は19時まで

・劇場、集会場、運動施設、遊技場などの施設は、20時までの営業、酒類提供は19時まで

・業種別ガイドラインの遵守、感染防止対策宣言ポスターの掲示、新型コロナ追跡システムの導入

②外出自粛等

・緊急事態宣言対象地域をはじめ、リスクのある場所への出入りを自粛、20時以降の徹底した不要不急の外出の自粛

・毎日の検温、マスクの着用などの健康管理や換気の徹底

・ 発熱、息苦しさ、味覚の異常など症状のある場合には、出勤、通学等を控えるとともに、すぐにかかりつけ医などに電話相談

③テレワーク等の推進

人と人との接触機会を減らすため、在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議などにより「出勤者の7割削減」

④イベント開催要件の見直し

イベントは、人数上限5,000人かつ屋内にあっては収容率50%以下、屋外にあっては人と人との距離の十分な確保


新型コロナウイルス感染症の勢いが止まらず不安な日々が続きますが、その一方で、今年はインフルエンザが全く流行していないとのことです。

例年この時期はインフルエンザにかかったという話をよく聞くものですが、今冬に至ってはまだ一度も耳にしていません。

マスクの着用、手洗い、アルコール消毒、密を避ける、ソーシャルディスタンス、積極的なワクチン接種、そして世界的な往来のストップにより、インフルエンザの流行は、抑制に成功していると実感します。

今、私たち一人一人が努力していることは集まれば大きな意味があるのだと信じ、地道な感染症対策を続けていきましょう。








大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。