ブログ, 産業医契約

業態転換に補助金

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。

政府は8日夕の臨時閣議で、財政支出の総額が40兆円、事業規模総額73兆6000億円の追加経済対策を決定しました。

新型コロナウイルスへの対応で4月と5月にそれぞれ事業規模約117兆円の経済対策を決定しており、第3弾となる今回も大型の対策となりました。

対策は3本柱で、

1.新型コロナ感染防止に5兆9000億円

2.経済構造の転換・好循環の実現に18兆4000億円

3.国土強靱化に5兆6000億円。

関連する民間支出などを合わせ事業規模は73兆6000億円と見込まれています。


中でも注目は、

「中小企業の業態転換などを支援する最大1億円の補助金」

です。

これは、ウィズコロナの時代に対応し、従来の事業の継続が難しくなった中小企業に対し、業態転換や事業の再構築を促すものです。

業態転換や規模の拡大、新分野への進出などが補助の対象となる方向です。

新しい補助金は事実上、持続化給付金の後継制度と言えます。

今回の実行計画について、政府は「前向きに取り組む企業を伸ばす政策だ」(事務局)と説明しているとのことです。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、今後の経営に不安を抱えておられる方も多いと思いますが、気持ちを切り替え思い切って新しい事業にチャレンジしてみてはいかがでしょう。








大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。

2020-12-09 | Posted in ブログ, 産業医契約