ストレスチェック, ブログ, 巡回健診・出張健診, 産業医契約

パワーナップのススメ

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


「パワーナップ」をご存じですか?

パワーナップとは、「日中に20分程度、横にならずに眠ること」とされています。

医学博士の坪田聡先生によると、

パワーナップとは、英語で昼寝やうたたねを意味する”nap(ナップ)”と”パワーアップ”をかけ合わせた造語で、90年代にアメリカの心理学者によって提唱されたものだそうです。

眠くなくても約20分を目安に短時間、積極的に目を閉じて、脳と体を休息させる睡眠法とのことです。

目覚めた後は記憶力や集中力も上がって、活動的に過ごすことができると言われています。

上手にパワーナップを実現するためには、あえて座った状態で、心地よい雑音が聞こえる環境がよいのだそうです。

また、眠る直前にコーヒーや紅茶、緑茶などを飲むのがお勧めだそうです。

コーヒーや紅茶などのカフェイン飲料は、飲んでから覚醒効果が現れるまで約20~30分かかるので、仮眠から目覚めるタイミングでカフェインが働いてスッキリと目覚めることができるとのことです。


パワーナップにより、
・判断力・理解力・集中力の向上
・ストレス軽減
・記憶力向上
・作業効率アップ

などが期待できるとされています。


机に突っ伏して眠る…優しい先生の授業風景を思い出すような…

積極的仮眠、一度取り入れてみませんか?








大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。