ストレスチェック, ブログ, 産業医契約

働き方改革

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


人材サービス大手のパソナグループが東京の本部機能を淡路島に移し、2024年5月までに約1200人を異動させる計画を発表されましたね。


淡路島は、愛泉会事務所のある神戸からもほど近く、私も何度も行ったことがあります。

どちらかというと観光のイメージが強い土地でしたので、今回の発表には驚きました。

パソナによると、移転する業務は人事や財務管理、新規事業開発などだそうです。

「淡路島で豊かな働き方をめざすとともに、非常時の事業継続計画の観点からも必要だと考えた」と広報されています。

パソナでは現在、4割ほどが社外で働かれていて、機能を移してからも引き続きテレワークを活用されるのだそうです。


コロナ禍でテレワークや働き方改革が飛躍的に拡大したと言われていますが、

この計画を耳にして、地方移住も一気に現実のものとなったように思います。

一昔前には想像もできなかった話ですが、時代が急速に変化していることを肌身で感じます。


淡路島へ異動する従業員さんのために、大浴場やバーを備えた社宅も用意されるそうです!

個人的には、淡路島はお花が綺麗で本当にいいところだと思います。

玉ねぎスープがとっても美味しいです!


景色がよく、ラッシュもなく、食べ物もおいしい土地での勤務。

人として理想の働き方かもしれません。








大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。