ストレスチェック, ブログ, 巡回健診・出張健診, 産業医契約

「水中毒」にご注意!

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


まもなく9月になろうというのに、耐え難い暑さが続いていますね。

愛泉会事務所のある神戸も、連日35度を超える猛暑日で、自宅から持参した水筒が始業時にはすでに空っぽです…

冷蔵庫の中の飲料は自由に飲んでいいことになっているので、毎日ありがたく(遠慮なく?)天然水を飲ませてもらっています!

これだけ暑いと、ついごくごくと水ばかり摂取してしまいますが…

「水中毒」という言葉をご存じでしょうか?

「水中毒」とは、水分の過剰摂取によって血液が希釈されてナトリウムの濃度が低下し、低ナトリウム血症を発症することが原因でおこる中毒症状なのだそうです。

人間の腎臓が持つ最大の利尿速度は、毎分16mLであるため、これを超える速度で水分を摂取すると、体内の水分過剰で細胞が膨化し、

疲労感、頭痛、嘔吐、めまい、

ひどくなると痙攣や昏睡、呼吸困難などを引き起こす恐れがあるとのことです。



その時の環境や体格などにより差があるものの、目安としては、1時間以内に1リットル水を飲むと飲みすぎとされるそうです。

少量ずつを何度かに分けて摂取したり、スポーツドリンクや経口補水液などナトリウムを含む飲料で水分補給することで、水中毒の予防になるとのことです。



テレビで「熱中症予防に積極的な水分摂取を!」と言っていたり、モデルさんが「1日2リットルの水を飲んでる」というのを聞くたびに、「私ももっとお水を飲んだ方がいいのかなあ…」思っていましたが、何事もやり過ぎは禁物!


まだしばらく暑い日が続きそうですが、水分補給は自分にあった適量をこまめに摂取していきたいですね!








大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。