ストレスチェック, ブログ, 巡回健診・出張健診, 産業医契約

「コロナが心配でも検診は受けて」

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


先日、日本対がん協会長の垣添さんのインタビュー記事が朝日新聞に掲載されていました。

全国の対がん協会の支部では、毎年約1100万人のがん検診を実施されており、

約1万3千人にがんが見つかっているのだそうです。

ところが、今年は3月から受診者が減り、4,5月は例年の10分の1にとどまっているとのことです。

このままでは、例年の3,4割減となり、4千~5千人のがんが見つからず放置されると心配されています。

1958年の協会設立以来、これほど受診率が下がるのは初めてなのだそうです。

インタビューは、「新型コロナを心配するあまり、がんを始めとする他の健康問題への配慮をせず、ひそかに亡くなる人が増えることにならないよう、気をつけていただきたいです」と結ばれています。



健康診断を受けないことにより別のリスクが発生することは確かです。

しかし、健康な状態であれば、今あえて病院に行きたくないという方は多いのではないでしょうか。

そこで、愛泉会では、巡回健診・出張健診をご提案しております。

各事業所様へ健診車でお伺いし、熟練のスタッフにより短時間で健診を実施します。

同時に健診を受けていただくのは職場の皆さまのみ、という対応もできますので(30名以上にて応相談)、不特定多数の方との接触はありません。

医療機関までの往復時間や病院待合室での待ち時間等が無いので、その間の感染リスクを避けることができます。

この機会に是非、巡回健診・出張健診をご検討ください。







大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。