ストレスチェック, ブログ, 産業医契約

梅雨入り

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


今日、愛泉会事務所のある神戸も梅雨入りしました。

昨日まで夏のような暑さが続いていましたが、これからしばらくは雨の季節になります。

個人的には雨が好きなので本来心躍る季節なのですが、私は肌が弱いので、湿度が高くなるとマスク内がさらに蒸れることに怯えています…

マスクによる肌荒れに悩む方は、多いのではないでしょうか。

マスク内は呼吸により常に水分がこもりやすい状態です。

気温や湿度が高くなると発汗量も増え、さらにマスク内部の湿度は上がることになります。

その状態の中、食事などで急にマスクを外すと、水分が一気に蒸発し肌が乾燥してしまいます。

また、マスクが肌にこすれるので摩擦によるトラブルも起こりやすくなります。


マスクの着用が義務のようになって久しいですが、

厚生労働省のホームページによると、

‟屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。”

と書かれています。

詳しくはこちら

状況判断をせず、むやみやたらにマスクの着用に固執すると、別の問題を引き起こす可能性もあります。

最近は、夏用に素材や質感を改良したマスクも多く目にするようになりました。

体調に合わせ、工夫をして、高温多湿の時期を乗り切りましょう。








大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。