ストレスチェック, ブログ, 産業医契約

ジョギングエチケット

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


私は長年趣味でランニングをしていますが、「マスクをして走る」というのは、今まで考えたこともありませんでした。

いつも週末の早朝に同じルートを走るのですが、これまでランナーの方とすれ違うのは2,3人といったところでした。

それが外出自粛が始まった頃から徐々に人が増えてきて、これはもうマスクしなければと思うようになり、先月から装着して走るようになったのですが…

5月も半ばを過ぎると気温も上昇し、マスクをつけて走っていると、暑い!とにかく暑い!!もはや熱中症不可避な状態に…

そこで先日、マスクをやめてネックゲイターを鼻の上までずり上げて走ってみましたが、圧倒的に楽!!!

どうしてもっと早く気がつかなかったのかと思うくらいです。

ネックゲイターというのは、夏場は紫外線カット・冬場は防寒のための「首巻き」ですが、ない場合はバンダナなどで代用してもよいかもしれません。

実感として、これからの季節、通常のマスクをした状態での運動はとても危険であると感じます。

私は調子に乗って、この機会にUVカット機能付きのランニング用フェイスガードをポチってしまいました!


感染拡大を防ぐこと・適度な運動で健康を維持すること・熱中症を予防すること

これからの運動は、様々な可能性を考慮してバランスよく取り組む必要があると感じます。





大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。