お知らせ, ブログ, 産業医契約

小学校等休業対応助成金期間延長のお知らせ

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇を除く)を取得させた企業に対する助成金が創設されていますが、

昨日、4月以降の休暇に関する助成金の支給要領や申請受付開始について公表されました。

詳しくはこちら

助成金及び支援金の対象者については、4月以降分についても、引き続き、業種・職種にかかわらず対象となります。

こちらの申請は従業員が個人で行うものではなく、労働者を雇用する事業主の方むけであり、会社による申請が必要となります。

(フリーランス等の方は別途支援金があります。詳しくはこちら


この助成金ですが、「手続きが煩雑なため、会社が制度を使わせてくれない」といった相談が各地の労働局に寄せられているそうです。

そのような背景の中、

申請や、申請のための相談を受け付けるといった記載の書面を一方的に送付(FAX)するまたは電話により執拗に勧誘する業者の情報が厚生労働省に寄せられているとのことです。
こうした勧誘の中には、厚生労働省や都道府県労働局・ハローワークが関与していることを示唆する内容が含まれている場合がありますが、厚生労働省や労働局・ハローワークでは、このような勧誘に関与している事実はないとのことです。

また、厚生労働省や労働局・ハローワークが振り込み先・口座番号やその他の個人情報を聞くこともありません。


この他、「100%助成金が受けられます。」等により勧誘を行う業者の情報も寄せられていますが、支給要件を満たしていないと判断された場合は受給できません。


社会全体が先の見えない不安に襲われている状況ですが、こんな時こそ気持ちをしっかりと持って、「何かおかしいな」と感じた時は一人で判断せず、行政機関や心から信頼できる方にご相談ください。




大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。

2020-04-16 | Posted in お知らせ, ブログ, 産業医契約