ストレスチェック, ブログ, 産業医契約

仕事以外の顔を持つこと

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


先日、先輩がリーダーをしているジャズバンドのライブに行ってきました。

愛泉会事務所のある神戸はジャズの街なので、ジャズにふれる機会はとても多いと感じます♪

バンドのメンバーさんは皆、他に責任のあるお仕事をお持ちの方ばかりですが、仕事が終わった後や休日に集まって練習され、お客さんを集めてライブをされています。

腕前はプロ!これが本業ではないなんて!

メンバーさんは皆イキイキとされていて、演奏後は達成感と満足感にあふれた笑顔。

それも含めて本当に素敵なものを見せてもらったと思いました。


4月から、残業時間に罰則付きで上限を設ける規制が中小企業にも導入されます。

でもこれが、現在の仕事のやり方のまま機械的に時間を区切るだけでは、退勤処理をした後に無給で仕事を続けたり、自宅に仕事を持ち帰ったりする方も出てくるでしょう。

本当の働き方改革のためには、「仕事以外の顔」を持てるような環境の整備が必要です。

仕事以外の時間で夢中になれることや目標がある人は、毎日の生活がキラキラと輝いてくると思います。

趣味に費やすために「よし!新しいギターを買うためにがんばって働いて稼ぐか!」という気持ちになる人もいるかもしれません。

具体的に一体どうやって職場環境を改善していけばよいか…とお悩みの方、一度産業医に相談してみませんか?


大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。