ストレスチェック, ブログ, 巡回健診・出張健診, 産業医契約

忘年会シーズンを前に

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


もうすぐ忘年会シーズン突入ですね!

今年も一年お疲れさま!!と、わいわいお酒を飲む時間は、解放感に満ちてとても楽しいものです。

ですが、いつもより気がゆるんで羽目を外してしまい、飲酒に伴う健康被害や事故が起きやすい季節でもあります。

飲酒・酩酊時には身体運動機能や認知機能が低下するうえ、理性の働きも抑えられてしまいます。そのため飲酒により「交通事故」「転倒・転落」「溺水」「凍死」「吐物吸引」などの様々な事故が引き起こされます。

厚生労働省の示す指標では、節度ある適度な飲酒は1日平均純アルコールで20グラム程度の飲酒ということになります。

20gとは大体「ビール中ビン1本」「日本酒1合」「チュウハイ(7%)350mL缶1本」「ウィスキーダブル1杯」などに相当します。


また空腹時に飲んだり一気に飲んだりすると、アルコールの血中濃度が急速に上がり、悪酔いしたり場合によっては急性アルコール中毒を引き起こします。

                 ※ 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト より


酒は飲んでも飲まれるな!

ついでに、盛り上がりすぎる周りの雰囲気にも飲まれないよう、ご自身のペースで、健康的に美味しく楽しくお酒をいただきましょう。





大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。