ストレスチェック, ブログ, 産業医契約

デスクで戦うすべての人へ。

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


私ども愛泉会の事務所には、いつも大量の森永ラムネがあります!

「ぶどう糖を摂取すれば集中力が高まり業務効率が上がる」というのが弊社社長の信念で、社長のお志により、毎日食べても絶対になくならない量のラムネが、常に供給されています。

私はコーラ&レモン味が大好きなのですが、これがなかなか売っておらず、社長が執念で、コンビニを6軒はしごして買ってきてくださったこともあります。

社長業というのは本当に多岐にわたるものだと、つくづく感心する次第ですw


こんなことをしてもらっているのはウチくらいかと思っていたのですが、なんと森永製菓さんとメガネのJINSさんがコラボされ、「働き方改革」の取り組みとして、受付やデスク、会議室などオフィスのいたるところに「森永ラムネ」を設置されているということを知りました。

JINSの担当者様によると、「どうすれば集中力が高まるのかいろんなパターンを検証していたある日、仕事中に何気なく食べていたラムネに『ブドウ糖90%』と書かれてあり、以前からブドウ糖が集中力にいいと聞いていたので、数値を測ったところ非常に高い数値を示した」ことが企画立案のきっかけになったのだそうです。

社長と同じこと考えてる人がいるわ!!

また、医学博士の間藤卓先生が、ぶどう糖の効果と重要性をまとめたファクトブック「ぶどう糖 5つの事実(ファクト)」によると、「ぶどう糖は生命活動の維持に欠かせない栄養素」「ぶどう糖は血液に乗って絶えずエネルギーを供給」「脳を動かすエネルギー源は100%ぶどう糖」「ぶどう糖不足は深刻な事態を招く」「ぶどう糖は疲労回復にも役立つ」のだそうです。


私は先日、若干心折れそうになる単純反復労働に従事せざるを得ない日があり、その日1日で3袋の大粒ラムネを消費しましたが、自分で言うのもアレですが実に驚異の生産性でした!

集中力と生産性アップのために、皆さまの職場にも「ラムネ」いかがですか?




大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。