ストレスチェック, ブログ, 巡回健診・出張健診, 産業医契約

勤務間インターバル制度導入助成金

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


皆さま、「勤務間インターバル」制度をご存じですか?

「勤務間インターバル」とは、勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の「休息時間」を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保し、健康保持や過重労働の防止を図るもので、2019年4月から、制度の導入が努力義務化されました。


勤務間インターバルの導入に取り組む中小企業事業主の皆さまには、助成金があります。

詳しくはこちら


例えば、

「 勤務間インターバル制度を導入するために、新たに機械・設備を導入して、生産性を向上させたい 」

→助成金により、労働能率を増進するために設備・機器等を導入 、

「勤務間インターバル制度を導入するために、業務上の無駄な作業を見直したい」

→助成金により、外部の専門家によるコンサルティングを実施

といった取り組みが一例として挙げられます。


今日の新聞記事によると、「勤務間インターバル」制度を導入した企業の割合は1月時点で3.7%にとどまっているとのことです。

コスト面で導入に慎重にならざるをえないとお考えの皆さま、助成金の導入を検討されてみてはいかがでしょう?

2019年度の交付申請期限は11月15日必着です!



大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。