ストレスチェック, ブログ, 巡回健診・出張健診, 産業医契約

感情労働の現場

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


今朝の新聞に、「カスタマーハラスメント」に関する記事が載っていました。

顧客や取引先からのクレームによる精神障害が仕事に起因したとして、厚生労働省が労災認定した人が過去10年間で78人に上り、うち24人が自殺されたのだそうです。

「感情労働」の従事者は、苦情に対応するコールセンターや販売店員、介護・看護職などが該当します。

強いストレスを感じる仕事であることは、容易に想像できます。

感情に関わることは、仕事とプライベートで切り替えが難しく、ストレスを解消しづらいと言われています。

そして、限界を超えるとバーンアウト(燃え尽き)を引き起こし、重度のうつ病にも発展する可能性もあります。

その予防策として、ストレスチェックや研修などで従業員を守っていくことが必要です。


今すでに問題を抱えている方、一人で抱え込まず、ぜひご相談ください。




大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。