ストレスチェック, ブログ, 産業医契約

「イクメンの日」に思う

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


明日10月19日は「イクメンの日」だそうです。

「イクメン」という言葉が新語・流行語大賞のトップ10入りしてから約10年になるとのことですが、私の感覚的にも、そういえば初めて「イクメン」という言葉を聞いてから10年くらいになるかなあ…と納得です。


先日、千葉商科大学選任講師の常見陽平さんが、「仕事をし、家事育児をしていると『ワーク・ライフ・バランスが充実した人』とみられますが、抵抗感があります。育児はさぼれば、子どもの命にかかわります。まさに「ワーク」です。キラキラしたイクメンをモデルに「もっとやれ」というのではなく、男性が働きながら家事育児をするのはまだ難しい社会だという視点に立ち、課題解決に向かう必要があると思います。」と言われていました。

まさに現場の声!!

個人の責任や努力任せで、「イクメン」であることを求められ、真面目なお父さんが追い詰められて鬱になるようでは、子どもにとっても幸せを感じることなどできないと思います。

この10年で、男性の育休取得率は上昇したと言われ、大手企業に勤務する知人などは半ば強制的に2ヶ月ほど会社を休んでいると聞きました。

乗り越えなければならない問題が累積していることは承知の上で、これから10年後、社会構造がよりよく変化していることを「イクメンの日」に願います。



大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。