ブログ, 巡回健診・出張健診, 産業医契約

高齢化社会という新しい時代に耐える税

愛泉会の健康経営アドバイザーYです。


ブログタイトルの「高齢化社会という新しい時代に耐える税」

というのは、30年前に「消費税」の創設が決まった時、当時の安倍幹事長が言われた言葉だそうです。

30年前は「高齢化社会」が「新しい時代」と思われていたことに衝撃を覚えます。

当時、1割強だった高齢者の方の割合は、今は3割近く、これから30年後には4割近くになると言われています。

一方、働き手となる年齢層の割合は、30年前の7割が6割に減り、30年後にはなんと半数にまで落ち込むとのことです。

社会保障と税制。難しい問題ではありますが、少なくとも今の時代、私たちに求められていることは、栄養ドリンクを飲んで24時間働くことではなく、健康で長く働き続けることなのだろうなと思います。

皆さん、一緒に健康長寿を目指しましょう!



大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。