お知らせ, 産業医契約

産業医の職場巡視は2か月に1回でもよいのか?

よくいただくご質問のためお知らせいたします。

2017年6月、産業医制度にかかる省令(労働安全衛生規則)が20年ぶりに改正されました。

詳しくはこちら

改正点は、

①職場巡視(職場訪問)の頻度を隔月でも可能に変更

②長時間労働者に関して産業医への情報提供を義務化

③従業員の健康に関する産業医への情報提供を強化

となります。

昨今、過重労働による健康障害の防止やメンタルヘルス対策等が事業場における重要な課題となっており、産業医のより効率的かつ効果的な職務の実施が求められています。

これらの対策のための情報収集に当たり、職場巡視とそれ以外の手段を組み合わせることも有効と考えられることから、毎月、一定の情報が事業者から産業医に提供される場合には、産業医の職場巡視の頻度を2か月に1回とすることが可能となりました。

貴社の状況に応じて産業医とご相談の上ご検討ください。



大阪・神戸・京都地域の事業所様へ産業医をご紹介します。巡回健診・ストレスチェック・訪問診療のご相談は愛泉会におまかせください。

2019-09-12 | Posted in お知らせ, 産業医契約